基本的なプレイ方法を覚えよう

DORA麻雀をプレイするためには、ちょっとしたことを覚えていないと駄目です。
特に賭け金という部分に関しては知識が
無いままに利用するのは非常に厳しいものがあります。

できる限り知識を得てからプレイするようにしてください。
まず麻雀の形態ですが、3人と4人に分かれています。
4人は通常のプレイができますが、3人の場合は普通とは異なったプレイとなります。

北ドラが存在するという部分がちょっと違っているかもしれません。
またルールとしては赤ドラを自由に設定出来るようになっていますので、
赤ドラが要らないと思ったら消しても構いません。

なお流し満貫や九種九牌といったものは設定されていません。
またチョンボについてはなしという扱いになっており、
ノーテンリーチの場合はただ上がれないだけという形になります。

レートについてですが、基本的に2の倍数が採用されています。
2の次は4といった形でレートが設定されており、
最終的に一番大きなレートは256となっています。
ちなみに単位はドルですので、最大のレートはかなり高い金額であることがわかります。

このレートは0店になった時点で支払う最大の金額であり、
それよりも点数を持っていて負けた場合は多少減額されます。

勝者はレートの半分まで金額として手に入れることが可能で、
その中から手数料を支払うことになります。
こうした基礎知識を持っていると、DORA麻雀にすぐ入りこめるかもしれません。
プレイする時はお金がかかっていることをしっかり確認しておきましょう。